あぜみちニュース

    人気記事

    新着記事

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653346465/
    1 powder snow ★ 2022/05/24(火) 07:54:25.46 ID:d8KsBBvt9
    https://news.ntv.co.jp/category/society/42e8f56f29354edfbc4421d07d74c944

    走行中のバイクにあおり運転を行ったなどとして、49歳の男が23日に逮捕されました。男は10年以上前から免許を失効した状態でした。
    滋賀県守山市を走行する白い車。バイクを追い抜いた瞬間、突如、急ブレーキを踏みます。バイクは避けきれずに衝突し、車はそのまま走り去りました。
    警察によりますと、車を運転していたとみられるのは派遣社員の山口哲男容疑者(49)で、無免許危険運転致傷などの疑いで逮捕されました。
    衝突したバイクに乗っていた男性は転倒し、腰や首に軽いけがをしました。
    被害にあったバイクの男性「(事故前に)クラクションや罵声を浴びさせられたんですよ。信号で止まっているときに。うまく聞こえなかったんですけど、叫ばれているなと感じた」
    山口容疑者は10年以上前から免許を失効した状態で、調べに対し、「運転はしていない」と容疑を否認しているということです。
    【走行中バイクに「あおり運転」…10年以上前から“無免許”か 「運転はしていない」と容疑を否認 滋賀】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653340557/
    1 蚤の市 ★ 2022/05/24(火) 06:15:57.42 ID:Z2S1J0fb9
     【ジュネーブ共同】国連欧州本部があるスイス西部ジュネーブ駐在のロシアの外交官が、自国によるウクライナ侵攻に抗議し辞任したことが23日、分かった。関係者によると、辞任したのは軍縮会議ロシア代表部で参事官を務めていたボリス・ボンダレフ氏で、外交官生活20年のベテラン。
     ロシア外務省を「主戦的で、うそと憎悪だけになっており、外交の役割を果たしていない」と指摘した。
     ボンダレフ氏は23日の声明で「プーチンが引き起こした侵略戦争は、ウクライナ人、そしてロシア国民に対する犯罪でもある」と痛烈に批判。今回の侵攻ほど「恥ずかしいと感じたことはない」と表明した。
    共同通信 2022/5/24 05:16 (JST)
    5/24 05:29 (JST)
    https://nordot.app/901564018011471872
    【ロシア外交官が抗議の辞任 「主戦的で、うそと憎悪だけ」】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653341694/
    1 蚤の市 ★ 2022/05/24(火) 06:34:54.87 ID:Z2S1J0fb9
    日米の防衛力強化はもろ刃の剣…周辺国の軍備拡張招く恐れ 「外交なければ戦争を防げない」
     日米両国は23日の首脳会談で、中国や北朝鮮の軍事的な脅威を共同で抑止する姿勢を強く打ち出した。防衛費の大幅増、敵基地攻撃能力の保有などで防衛力強化を目指す岸田文雄首相と、同盟国に一層の安全保障上の貢献を求めるバイデン大統領の利害が一致した。ただ、自衛隊の増強は周辺国にさらなる軍備拡張の口実を与え、地域の平和と安定に逆行しかねない。(川田篤志、ワシントン・吉田通夫)
    ◆防衛費「相当な増額」を伝達
     「ロシアのウクライナ侵略のような力による一方的な現状変更を東アジアで許さぬよう、日米同盟のさらなる強化が不可欠だ」
     首相は日米首脳会談後の共同記者会見で力説。バイデン氏に対して、年末に予定する国家安全保障戦略などの改定で敵基地攻撃能力の保有を検討していること、防衛費の「相当な増額」の決意を固めたことを伝達したと明らかにした。
     会談で「強く支持する」と応じた傍らのバイデン氏は「非常に評価する。強い日米同盟がこの地域に良いことをもたらし、平和と安定が台湾海峡でも東・南シナ海でも持続すること、そして北朝鮮を抑止することを期待する」と満足そうな表情を浮かべた。
     会談後に両国が発表した共同声明には「同盟の抑止力及び対処力を強化することへのコミットメント(関与)を新たにした」と明記。日本が「盾」として自国防衛に徹し、米国が「矛」である打撃力を担うというこれまでの役割分担を見直し、ともに地域の安全保障に関わる意思を鮮明にした。
    ◆バイデン氏の支持で既成事実化狙う?
     今回の合意は、日米それぞれの思惑が重なり合った結果でもある。
     首相が目指す防衛力強化は、自衛隊による相手国領域内への攻撃も選択肢から排除しないなど、戦後堅持してきた抑制的な安保政策の転換につながる内容だ。「平和の党」を自任する公明党だけでなく、自民党内にも慎重論は残り、野党の反発や世論の懸念は根強い。早い段階でバイデン氏の支持を取り付けることで議論の流れを決定付け、既成事実化する狙いも透ける。
     一方、米国は「最大の戦略的競合国」と位置付ける中国の増長を阻止するのが最重要課題だ。トランプ前政権以降、経済的な締め付けを通じて覇権主義的な行動を抑え込むことに注力してきたが、ロシアのウクライナ侵攻を機に「世界で力による現状変更が横行する」(ブリンケン国務長官)という危機感と、台湾有事への警戒感が強まっている。バイデン政権内からは、東アジア情勢について「安全保障が難しくなっており、日本の重要性は高まっている」(国家安全保障問題担当のサリバン米大統領補佐官)という本音も漏れる。
     だが、両国がそろって力に力で対抗することに傾倒すれば、周辺国の疑心暗鬼を招く恐れを否定できず、もろ刃の剣ともいえる。
     元防衛官僚で安保担当の内閣官房副長官補を務めた柳沢協二氏は「(軍事力による)抑止は万全ではない。外交がなければ戦争を防げないことを認識すべきだ」と指摘する。
    東京新聞 2022年5月24日 06時00分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/179149
    【日米の防衛力強化はもろ刃の剣…周辺国の軍備拡張招く恐れ(東京新聞)】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653318604/
    1 少考さん ★ 2022/05/24(火) 00:10:04.22 ID:pQPFlsy09
    ※日本経済新聞
    米CDC、日本に出先機関 バイデン大統領が表明
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA23A0T0T20C22A5000000/

    2022年5月23日 23:58 [有料会員限定]
    バイデン米大統領は23日、日本に米疾病対策センター(CDC)の出先機関を設立する方針を表明した。CDCは米国の新型コロナウイルス対策で司令塔的な役割を担う。将...
    残り79文字
    【米CDC、日本に出先機関 (バイデン大統領・5/23)】の続きを読む

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1653318917/
    1 爆笑ゴリラ ★ 2022/05/24(火) 00:15:17.23 ID:CAP_USER9
    5/23(月) 22:47
    デイリースポーツ
    J1神戸 三木谷会長 涙の続投明言 SNSでクラブハウス訪問を投稿 21日には進退言及
     
     J1神戸の三木谷浩史会長(57)が23日、自身のツイッターを更新し、クラブハウスを電撃訪問した様子を動画で公開した。同会長は選手、スタッフを前に「もう一回、一生懸命にやろうと思いました。このままやり続けるというのも格好悪いのだけれど、格好悪くてもいいと思い、戻ってくることにしました」と声を震わせながら、会長職の続投を明言した。
     三木谷会長はこの日、午前6時15分に羽田空港を出発し、同7時50分に神戸空港に到着。練習前のミーティングで選手、スタッフにあいさつした。「クラブが厳しい状況なので話をさせてもらった方がいいかなと思い、集まってもらいました」と切り出した三木谷会長は「どういう風なことを考えてやったらいいのかなと思いながら、このクラブを19年間やってきました。このクラブは皆さんがサッカーを一生懸命やっていて、いろんな思いを持ってやってくれています。みんなが一人でやっているのではなくて、このクラブもゼロからの出発でいろんな人がいろんな思いを持ってやってきている。その一つが、僕が最初から作ってきた楽天グループというゼロから作ってきた会社です。それになぞらえて話をしたいと思います」と語り、「ゆず」の北川悠仁と作ったという「楽天の歴史」という映像を流した。
     「ここには日本代表の選手がいっぱいいるし、こんなすごい選手の前で僕が話すのもどうかなという思いもあるのですが、1分間だけ自分のサッカー人生を思い出して下さい」と語った三木谷会長は両目の涙をぬぐった。「今までいろんな悔しいことや苦しいことを乗り越えてきたと思います。世界が大変なことになっていて、ウクライナではたくさんの人が死んでいて、スポーツもできないし、ロシアの選手にしてもいろんな大会に出られない。コロナ感染などもあって、世界が大変な中、自分も世界を少しでも良くしようと事業でも頑張っていて、中途半端に僕がこのクラブに関わっていることが、正直マイナスなのかなと思っていたのですが、『一期一会』という言葉があります。一つのことを、一つの機会を、一つの出会いを大切にできない人は大きなことも成し遂げられないと思います。ファンの方からいろいろな言葉をいただいて、もう一回一生懸命やろうと思いました。時間はなかなかないのですが、その思いで来ました。サッカーというのはたかがスポーツですが、されどスポーツだと思います。皆さんにはいろんな夢があって、欧州に行きたい人もいるし、日本代表で活躍したいという、いろんな夢やいろんな思いがあってやっていると思います。僕らにとってこのクラブは家です。皆さんにとっても、今やっているサッカーが何のためにやっているのか、そのことをもう一回考えるチャンスなのかなと思います。裏方の人もサポーターも楽天は200万人くらいの人が、楽天のプラットホームで働いていますが、その人たちが商品を売って、20円30円という売り上げの積み重ねの中から、皆さんのスポンサーとなって、夢を持って応援しています。『次の試合がある』ということではなく、『次の一戦に全てを懸ける』という思いでやってほしいと思います。覚悟、このままやり続けるというのも格好悪いのだけれど、格好悪くてもいいと思い、戻ってくることにしました」と声を震わせた。
     最後に「みんな苦しい中、皆さんの試合を楽しみに元気をもらいにやってきていると思います。みんな一生懸命やっていることを分かっているので、こんなことを言うのは申し訳ないと思っているのですが、一層の覚悟を持って挑んでいただきたい。ケガもあるし、忸怩たる思いもあるし、どうしようもないこともあると思いますが、それでも1センチ、10センチ、一歩をその気迫の差だと思うのですよ、正直に言って。覚悟と気迫を持って頑張りましょう。よろしくお願いします」と締めくくった。
     三木谷会長はその後、ツイッターに「神戸のサッカースタイルは一致団結」と投稿。神戸は25日に本拠地ノエビアスタジアム神戸で15位磐田と対戦する。
     三木谷会長は神戸が湘南に敗れ、再び最下位に転落した21日に、楽天グループの無料通話アプリ「Viber(バイバー)」に「この結果に大きな責任を感じています。いつでも身を引き辞めますよ」などと、自身の進退に言及する意味深な投稿を繰り返し、去就が注目されていた。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/09cc8fa677f72f1fcb173ee2bcbe18f73dda4d11
    【【サッカー】J1神戸 三木谷会長 涙の続投明言 SNSでクラブハウス訪問を投稿 21日には進退言及】の続きを読む

    このページのトップヘ