あぜみちニュース

    人気記事

    新着記事

    カテゴリ: ニュース速報

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1637607322/
    1 凜 ★ 2021/11/23(火) 03:55:22.53 ID:bAnjUUtD9
    ■神戸新聞(2021/11/22 16:50)
     兵庫県教育委員会は22日、演劇部員に性的なせりふを含む台本をわたすなど不適切な指導をしたとして、県立高校の男性教諭(60)を戒告の懲戒処分にした。
    ※以下省略、続きはリンク先でお願いします
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202111/0014861286.shtml
    【【社会】演劇部員に性的なせりふ読ませる台本わたす 県立高教諭が自作、不適切指導で処分】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1637595664/
    1 少考さん ★ 2021/11/23(火) 00:41:04.95 ID:jeq7Km8J9
    ※産経新聞
    「裁判員辞退7割」改善へ 千葉地裁が未経験者見学ツアー
    https://www.sankei.com/article/20211122-Y42456TTSJI33II4UVGMKFREYY/

    2021/11/22 22:55
    千葉地裁の裁判員裁判の対象事件数は全国でも多く、裁判員候補者の人数は全国1位だ。一方で今年の辞退率は約7割(6月末時点)。そこで地裁は22日、裁判員裁判への不安をなくしてもらおうと、裁判員未経験者向けの見学ツアーを開催した。裁判員制度を身近に感じてもらい、参加率向上につなげたい考えだ。
    ツアーには、裁判員未経験の9人が参加。裁判員の選任の抽選に用いるデジタルくじのデモ画面が全国で初公開されたほか、実際の法廷や評議室などが公開され、裁判官が参加者へ裁判の流れなどを説明した。
    日本の空の玄関口である成田空港を抱えるため、千葉地裁では、裁判員裁判の対象事件である覚醒剤取締法違反事件の取り扱いが多く、裁判員裁判の件数も全国で有数となっている。今年の千葉地裁の裁判員候補者の人数は2万3400人で東京地裁を上回り全国1位に。候補者に選ばれる確率も全国1位という。
    ツアー後には、裁判員経験者や法曹三者との座談会が実施された。座談会では、経験者が「学ぶことが多く、やってよかった」「裁判を身近に感じることができた」などと体験した感想を紹介。裁判日程と重なる仕事との調整などについても話した。
    (略)
    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    【「裁判員辞退7割」改善へ 千葉地裁が未経験者見学ツアー】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1637598637/
    1 少考さん ★ 2021/11/23(火) 01:30:37.33 ID:jeq7Km8J9
    ※時事通信
    3歳息子殺害容疑、母逮捕 浴槽に沈め、容疑認める―京都府警
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112300020&;g=soc

    2021年11月23日01時20分
    京都府木津川市で2017年、当時3歳の長男を浴槽に沈めて殺害したとして、府警捜査1課などは23日、殺人容疑で無職久木山佳代容疑者(37)=同府宇治田原町銘城台=を逮捕したと発表した。「息子を浴槽に沈めて殺したことは間違いない」と供述、容疑を認めているという。
    (略)
    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    【3歳息子殺害容疑、母逮捕 浴槽に沈め、容疑認める―京都府警】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1637602751/
    1 トモハアリ ★ 2021/11/23(火) 02:39:11.61 ID:5QU5XsDP9
     7月の東京都議選中に無免許運転で人身事故を起こした木下富美子都議(55)が22日に都庁で会見を開き、議員辞職を表明した。
     会見冒頭で「小池都知事、支援者の方々に改めてご相談をし、都議会議員の職を辞することを決断したました。この度の私の過ちを本当に申し訳なく思っております」と頭を下げた。
     一方で「仕事がしたくて議員継続を望んでいるにもかかわらず仕事をさせてもらえないという現実が、先日の委員会開会質疑で明らかになりました」と切り出し「もちろん議員の仕事は議会出席だけではございません。しかし、議員として十分に仕事をさせてもらえないという理不尽な現実に悩みました」と恨み節を炸裂させた。
     さらに同席した代理人弁護士が議会の対応について「木下に対しては召喚状が3回出され、11月9日に登庁し委員会に出席しましたが他の議員は退席し、委員会は開催されませんでした。木下を議会に呼んでおき、出席したら木下以外の議員が委員会をボイコットする。私も一都民ではございますが、その立場から見ると『仕事をさぼっているのはどちらも同じと思えてなりません』」と厳しい口調で意見した。
     続けて「木下の議会での様子を見ていると学校や職場で見られる?いじめの構造?と同じに思えてなりません。日ごろ、いじめ撲滅を唱えていると思われる議員の方々の、このような実際の姿を見せつけられると、日ごろの言動に対する信頼性が損なわれると考えますし。教育現場や職場などに悪影響をおよぼすものと思われてなりません」と苦言を呈した。
     記者から木下都議も同じ考えかと問われると「私は皆さまに申し訳ないことをした立場にあります。ですので、そのようなことを言うことはできないと思っております」と話すに留めた。
     しかし、その後の会見では記者から「理不尽というが、きちんと報告しておけばこのような事態にはならなかったのでは」など反撃にあうハメに。当初、会見は1時間の予定で、木下が何度も代理人弁護士に時間を確認するような素振りを見せたが、結果は1時半に及ぶ?フルボッコ会見?となった。
     会見終了後、代理人弁護士は?いじめ発言?の真意について「勝手なこと言ってすみません。都民の人からすると悪さしといて『何言ってるの』って話も当然あると思う。気持ちはわかるんだけど、そういう風な(木下都議の)状況をみて、自分と同じ状況だな思う子たちもいるでしょうから」と正義感が暴走してしまったようだ。
     結果的に木下都議と代理人弁護士のチグハグさが露見した会見となった。

    11/22 東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1c2e7c7d24054b7b58206fb8b7dcdbddffce0f55



    【木下富美子都議「逆ギレ」でしっぺ返し…1時半フルボッコ会見 いじめ発言は弁護士の “暴走”】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1637601118/
    1 マカダミア ★ 2021/11/23(火) 02:11:58.85 ID:SseGTdzI9
    【11月23日 AFP】新型コロナウイルスの感染が急拡大しているドイツのイェンス・シュパーン(Jens Spahn)保健相は22日、数か月後には国民の大半が「ワクチン接種か回復、あるいは死亡」のいずれかになると警告し、ワクチン接種を強く呼び掛けた。
     国立ロベルト・コッホ研究所(Robert Koch Institute)の22日の発表によると、新型ウイルスによる過去24時間の死者は62人、新規感染者は3万643人。累計の死者は約10万人、感染者は530万人超となった。
     シュパーン氏は悲観的な見方と断りながらも、この冬の終わりまでに「ドイツのほとんどの人がワクチン接種か回復、あるいは死亡のいずれかになるだろう」と警告。その原因として同ウイルスの変異株である「極めて感染力の強いデルタ株」を挙げ、「だからこそ、われわれはここまで執拗(しつよう)に予防接種を勧告している」と強調した。
     ドイツでは、数週間前から感染者が記録的に増加し、病院では集中治療室(ICU)が逼迫(ひっぱく)。当局は、感染の拡大防止を急いでいる。国内では無料のワクチン接種が広く提供されているが、接種率は68%にとどまり、流行を抑制できる水準には達していないと専門家は指摘している。(c)AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3377187



    【ドイツ国民は数か月後国民の大半が「ワクチン接種か回復、あるいは死か」いずれになる 保健相が警告】の続きを読む

    このページのトップヘ