あぜみちニュース

    人気記事

    新着記事

    カテゴリ: 芸能・スポーツ

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596143885/
    1 jinjin ★ 2020/07/31(金) 06:18:05.54 ID:CAP_USER9



    小倉優香 ラジオ生放送中に「辞めたい」スタッフ激怒 降板不可避


    “リアル峰不二子”と呼ばれるモデルの小倉優香(21)が、生放送中のラジオ番組で突如「辞めさせてください」と番組降板を直訴する型破りな行動を取り、波紋が広がっている。


    小倉が異例の発言をしたのは、29日深夜に放送されたMBSラジオ(大阪市)の「アッパレやってまーす!水曜日」(後10・00)。
    番組の終了間際に「ちょっと時間あるかな?あと1分?手短に話します」と切り出した。

    その後「朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」といきなり宣言した。


    寝耳に水の共演者はあたふた。
    「アンガールズ」山根良顕(44)が「卒業したいってこと?」と真意をただすと「はい」と答えた。

    ケンドーコバヤシ(48)も「申し訳ないけど、事務所の方で…。我々には何の権限もない」と動揺を隠せない口調で応じた。


    終了後、あまりにも勝手な行動に番組スタッフが激怒。
    同局関係者によると、「小倉さんのマネジャーは取り乱して号泣。収拾がつかずに修羅場だったと聞きました」という。


    小倉は昨年5月から水曜レギュラーとして番組に参加。飾らない発言で人気だった。
    同局は本紙の取材に「これから番組プロデューサーが、小倉さんの事務所側と協議するとのことです。今後については未定としかお答えできない」とした。

    しかし、別の同局スタッフによると、「“もう来なくていいですよ”と語気を荒らげる局員もいた。来週の出番はないと聞いてます」といい、降板は不可避の状況だ。


    関西の放送局では上沼恵美子(65)が25年司会を務めた関西テレビ「快傑えみちゃんねる」が10月改編期を待たずに今月24日に突然終了して騒ぎになったばかり。
    小倉は人気上昇中だけに「今後の仕事に影響しなければいいが…」と心配する声が上がっている。


    《水道橋は橋下氏に怒り》テレビやラジオの放送中に突然降板した過去の有名人には、橋下徹元大阪府知事(51)や芸人の水道橋博士(57)がいる。
    橋下氏は2003年、TBSの「サンデー・ジャポン」で中国での日本人買春疑惑を巡る自身の発言を反省し、突然立ち上がり降板を宣言。
    水道橋は13年、テレビ大阪の「たかじんNOマネー」で橋下氏から「小金稼ぎのコメンテーター」と言われたことに怒り、降板した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/da4709161e163b49098f9cbd7e3ef88e14d1f4a5



    関連スレ
    【ラジオ】小倉優香 生放送中にレギュラー番組降板直訴「辞めさせてください」ケンコバ困惑 ★4 [ひかり★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596087177/
    【【芸能】小倉優香 ラジオ生放送中に「辞めたい」スタッフ激怒 降板不可避… マネジャーは取り乱し号泣、収拾つかず修羅場】の続きを読む

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596123042/
    1 Egg ★ 2020/07/31(金) 00:30:42.77 ID:CAP_USER9





    ポルトガルの名門ポルトは2019-20シーズンの国内リーグを制覇し、2年ぶりに王座に返り咲いた。しかし、歓喜に湧いたチームに所属しているはずの中島翔哉の姿はなかった。

    優勝決定後の今月20日には、本拠地ドラゴンで行なわれたモレイレンセ戦後(6-1)に優勝セレモニーを開催したポルトだったが、そこにも日本代表の10番は姿を見せず……。そのことを問われたセルジオ・コンセイソン監督も、「それは私が答える必要のない質問だ」とぴしゃり。現状に対する具体的な発言を避けている。

    昨夏に大きな期待を受けてポルトに鳴り物入りで加入した中島だったが、満足のいくパフォーマンスを披露できずに苦戦。中断明けの5月からは夫人の体調不良や、新型コロナウイルス感染の不安からチームを離脱し、6月からようやくトレーニングに復帰したが、別メニュー調整が続いていた。

    文字通りの“蚊帳の外”にある中島に関して、チームはどう考えているのか。クラブとの関係性悪化も指摘されるなか、ポルトのスポーツダイレクターを務めるルイス・ゴンサウベス氏は、地元ラジオ局『Porto Canal』の取材で、「彼のようなケースは説明が難しい」と漏らした。

    「新型コロナウイルスに紐づく問題であることは間違いない。だが、文化的な問題ではないと我々は考えている。ポルティモネンセの日本人選手たち(権田修一、安西幸輝)はトレーニングに復帰して、しっかりとこなしていると聞いているからね」

    さらに同氏は、中島と個別ミーティングを設けたことを明かしている。

    「これは家族に関する問題なんだ。ナカジマとミーティングの場を持った時のことを覚えているよ。我々はトレーニングに戻ることに何の問題もないということを伝えて、だいたい40分かけて彼を説得しようと試みたんだが、ダメだった。もしかしたら、言語的な部分で問題があったのかもしれない」

    中島とのやり取りに対する苦悩を漏らしたゴンサウベス氏だが、最後にはこうも強調している。

    「ナカジマは今もポルトの選手であり、そこに何の間違いもない。ただ、依然として、疑問は存在しており、私たちはそれを解決しなくてはならない」

    中島とポルトの現行の契約は2024年6月までとなっているが、加入から1年で立場は危うくなっていると言えそうだ。

    7/30(木) 18:34 サッカーダイジェスト
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca551152d5a172f958ef4e5557f9d9a09c78d119
    【【サッカー】<中島翔哉>“蚊帳の外”にいる現状をポルト幹部が語る「だいたい40分かけて彼を説得しようと試みたんだが、ダメだった」】の続きを読む

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596125064/
    1 ひかり ★ 2020/07/31(金) 01:04:24.38 ID:CAP_USER9



    新型コロナウイルスの感染者が過去最多の367人となった東京都内で、演劇関係者20人以上が集団感染していることが分かりました。

    東京都によりますと、都内の演劇集団でこれまでに出演者2人の感染が確認されたため、濃厚接触者としてスタッフを含む4、50人の検査を行ったということです。その結果、30日、演劇関係者20人以上の感染が確認されました。10代から50代までの男女だということです。

    この舞台は、公演が始まる前で客は入れておらず都内の劇場で稽古を続けていたといいます。都はクラスターが発生したとみて、保健所と詳しい状況を調べています。

    劇場でのクラスターを巡っては、新宿で行われた演劇で、客と出演者が多数感染する大規模なクラスターが発生していました。

    NNN

    https://news.yahoo.co.jp/articles/09e17da1e49ff8b709e6e5ae1081767c028bd10a
    【演劇関係者でクラスターか 20人以上感染】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596102262/
    1 ブルーベリーフラペチーノうどん ★ 2020/07/30(木) 18:44:22.76 ID:pjERhm2o9



    総務省の有識者会議は30日、NHKの受信料制度の見直しに関する論点整理をまとめた。テレビの有無に関係なく全世帯・事業所から受信料を徴収することについて、高市早苗総務相は海外事例を引き合いに出した上で「研究していく価値がある」と述べた。有識者の間には慎重論が根強く、引き続き議論する。
    NHKは4月からインターネットによる放送番組の同時配信サービスを始めた。テレビではなく、パソコンやスマートフォンなどで番組を視聴する層も増えており、受信料制度の見直しが課題になっている。
    論点整理は、NHK受信料(衛星放送込みで年2万6760円)は世界的にも高いと指摘。一方、徴収率は82%と諸外国に比べて低く、不払い世帯が多いことが受信料を押し上げる一因とみている。
    さらにネット時代に対応した受信料見直しの一案として、ドイツなどで導入されている全世帯・事業所からの徴収を紹介した。有識者からは「シンプルで公平になる」として理解を示す声があった一方、「同時配信が十分普及しておらず時期尚早」「公共放送の視聴を強制することになる」などの意見が出た。
    また現在は、テレビのある受信契約者しか同時配信サービスを利用できない。論点整理は、テレビではなく専用アプリ「NHKプラス」で番組を見たい視聴者から受信料を取る案も挙げた。ネット環境があることを理由に受信料を徴収することについては「望ましくない」とした。

    2020年07月30日18時28分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020073001107&g=eco
    【【NHK】全世帯徴収に慎重論 NHK受信料見直し―総務省会議】の続きを読む

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596064986/
    1 ひかり ★ 2020/07/30(木) 08:23:06.54 ID:CAP_USER9



    モデルの小倉優香(21)が、29日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!水曜日」(水曜、後10・00)に出演。生放送中に「辞めさせてください」と、番組降板を直訴するハプニングがあった。

    番組終了間際、共演するケンドーコバヤシ(48)から「お知らせの方はいかがですか?」と振られた小倉は「ちょっと時間あるかな?あと1分?手短に話しますね」と切り出した。「朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と訴えた。

    突然の降板直訴に、共演するAKB48の柏木由紀(29)やアンガールズの山根良顕(44)、田中卓志(44)が「えっ!?」と驚きの声を上げる。ケンドーコバヤシも「ものすごいこと言うね…」と困惑した。山根が「卒業したいってこと?」と真意を問うと、小倉は「卒業したいんです。はい」と返答した。

    ケンドーコバヤシは「それは申し訳ないけど、事務所の方で…。我々には何の権限もないので」と苦笑。続けて「問題発言もありましたが、また来週お会いしましょう」と締め、小倉の直訴をうやむやにしたまま放送は終了した。

    デイリースポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/df9fe984af7c4b9ed7f0b716dca2ba6ef37d439f
    【【ラジオ】小倉優香 生放送中にレギュラー番組降板直訴「辞めさせてください」ケンコバ困惑】の続きを読む

    このページのトップヘ