あぜみちニュース

    人気記事

    新着記事

    カテゴリ: 芸能・スポーツ

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596037673/
    1 jinjin ★ 2020/07/30(木) 00:47:53.19 ID:CAP_USER9



    松嶋尚美 大阪府の5人以上の飲み会自粛要請に不満
    「各々の判断がいい」「もう1回現金配って」


    タレントの松嶋尚美(48)が29日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。
    大阪府で5人以上の飲み会を自粛するよう要請することを決めたことに対して見解を示した。


    大阪府は28日に開いた新型コロナウイルスの対策本部会議で、府民に対して8月1日から20日まで、5人以上の飲み会を自粛するよう要請することを決めた。
    7月に入って感染の再拡大が続き、「夜の街」関連が新規感染の3割程度を占めていることなどを踏まえた。家族の集まりは対象外とした。

    府内の感染者は今月22日に初めて100人を超え、28日は155人に上り最多を更新。
    検査件数も最多の2081件となった。感染経路不明の割合や陽性率は上昇傾向にある。


    松嶋は、具体的な人数声制限を出すことに「各々の判断がいい。だって4人で店埋まってたら意味ないし」と反論。

    そのうえで「こんなGo Toキャンペーンとか、マスクもう1回配るとかじゃなくて、もう1回現金配ってってずっと思ってるから。自粛するならするで、変に経済も助けないとあかんってなってるから」と続け、
    「このやり取りがアホくさい。なんかちょっとおかしい気がするの」と首をひねった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/cf958ae50da6458d22aecab35f45fe5b48f7ce90
    【【芸能】松嶋尚美 大阪府の5人以上の飲み会自粛要請に不満 「各々の判断がいい。4人で店埋まってたら意味ないし」「もう1回現金配って」】の続きを読む

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596032401/
    1 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/29(水) 23:20:01.03 ID:CAP_USER9
    7/29(水) 22:56配信
    スポニチアネックス

    「Do As Infinity」のボーカル・伴都美子

    人気バンド「Do As Infinity」のボーカル・伴都美子(41)が29日、自身のツイッターを更新。この日、覚醒剤取締法違反(所持、使用)の罪で、宮崎地検に15日付で起訴されていたことが判明した元メンバーで作曲家の長尾大被告(49)へ向けたと思われる言葉をつぶやいた。

    伴は「お前さんの曲に出会って命拾いしたんだぜ。裏切るな、生涯覚えてろよ。バカ野郎」とツイート。名前こそ出していないが、元メンバーの長尾被告への反応と思われる。

    長尾被告は同バンドのメンバーとして、1999年にデビュー。翌2000年にフロントメンバーとしての活動をやめ、05年に解散するまで楽曲制作に専念した。08年の再結成には参加していないが、昨年9月発売のデビュー20周年記念アルバム「Do As Infinity」に14年ぶりに楽曲提供した新曲2曲が収録された。

    長尾被告はこの日、自身のフェイスブックで、「今回の件は、全て私の不徳の致すところであり、とても後悔しています」などと謝罪している。






    https://news.yahoo.co.jp/articles/86b6437a2086af5c7bf87971308c33ec79c2882a
    【【芸能】Do As Infinityのボーカル#伴都美子「裏切るな、生涯覚えてろよ。バカ野郎」 元メンバー起訴に反応?#はと】の続きを読む

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596037673/
    1 jinjin ★ 2020/07/30(木) 00:47:53.19 ID:CAP_USER9



    松嶋尚美 大阪府の5人以上の飲み会自粛要請に不満
    「各々の判断がいい」「もう1回現金配って」


    タレントの松嶋尚美(48)が29日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。
    大阪府で5人以上の飲み会を自粛するよう要請することを決めたことに対して見解を示した。


    大阪府は28日に開いた新型コロナウイルスの対策本部会議で、府民に対して8月1日から20日まで、5人以上の飲み会を自粛するよう要請することを決めた。
    7月に入って感染の再拡大が続き、「夜の街」関連が新規感染の3割程度を占めていることなどを踏まえた。家族の集まりは対象外とした。

    府内の感染者は今月22日に初めて100人を超え、28日は155人に上り最多を更新。
    検査件数も最多の2081件となった。感染経路不明の割合や陽性率は上昇傾向にある。


    松嶋は、具体的な人数声制限を出すことに「各々の判断がいい。だって4人で店埋まってたら意味ないし」と反論。

    そのうえで「こんなGo Toキャンペーンとか、マスクもう1回配るとかじゃなくて、もう1回現金配ってってずっと思ってるから。自粛するならするで、変に経済も助けないとあかんってなってるから」と続け、
    「このやり取りがアホくさい。なんかちょっとおかしい気がするの」と首をひねった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/cf958ae50da6458d22aecab35f45fe5b48f7ce90
    【【芸能】松嶋尚美 大阪府の5人以上の飲み会自粛要請に不満 「各々の判断がいい。4人で店埋まってたら意味ないし」「もう1回現金配って」】の続きを読む

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1595957885/
    1 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/29(水) 02:38:05.36 ID:CAP_USER9
    7/28(火) 19:55配信
    J-CASTニュース

    石原慎太郎さんのツイートが論議に

    元東京都知事で作家の石原慎太郎さん(87)が、嘱託殺人の疑いで逮捕された医師2人をツイッターで擁護して、論議になっている。

    2人の行為を「武士道」になぞらえた投稿には異論も多いが、石原さんは、その後は沈黙したままだ。石原さん側に取材しようとしたが、関係者を通じて「丁重にお断りしたい」との連絡が来た。

    ■ALS患者らは「『死ぬ権利』よりも『生きる権利』を」と訴えたが...

    この事件では、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)で在宅介護を受けていた京都市内の女性(当時51歳)が2019年11月に亡くなったことについて、京都府警は20年7月23日、女性から依頼を受けて薬物を投与し殺害したとして、仙台市内などの医師2人を逮捕し、経緯を調べている。

    各メディアの報道によると、医師らは、SNSを通じて女性と知り合った。女性は、「死ぬ権利」をネット上で訴え安楽死を望んでいたといい、同様な投稿をしていた医師らに依頼したとみられている。事件の直前には、医師の口座に女性から130万円が振り込まれていたといい、医療行為ではなく報酬目当てだったとも府警は見ているという。

    医師らが主治医ではなく、女性の症状が安定しており死期が迫っていなかったとして、府警は、女性は安楽死ではないとの見方を示したとの報道もあった。女性は、病を克服して生きたいという意思も示していたといい、気持ちが揺れていた面もあったらしい。

    ALS患者や家族らでつくる日本ALS協会は27日、「医療倫理に背く行為であり、二度とあってはならない」などと医師らを批判し、ALS患者でもあるれいわ新選組の舩後靖彦参院議員は23日、「『死ぬ権利』よりも『生きる権利』を守る社会にしていくことが、何よりも大切」だとする見解を出した。

    ところが、石原慎太郎さんは27日、容疑者の医師らを擁護する内容をツイッターに投稿した。

    「武士道の切腹の際の苦しみを救うための介錯の美徳」と表現
    石原さんはツイートで、ALSについて、前世の悪行の報いの意味でも使われる「業病」との言葉を使い、「自殺のための身動きも出来ぬ女性が尊厳死を願って相談した」とした。

    容疑者の医師らは、検察がまだ起訴していないが、「二人の医師が薬を与え手助けした事で『殺害』容疑で起訴された」として、「武士道の切腹の際の苦しみを救うための介錯の美徳も知らぬ検察の愚かしさに腹が立つ」と怒りを露わにした。そのうえで、「裁判の折り私は是非とも医師たちの弁護人として法廷に立ちたい」と締め括っている。

    この投稿は、7月28日夕現在で1万件ほどもリツイートされており、賛否両論の意見が寄せられている。

    石原さんに批判的な声も相次ぎ、ツイッター上などでは、「『業病』などという、レッテル貼りをするのは、止めて」「尊厳死とすることは今の日本の法律では認められていない」「お金儲けのための自殺幇助ならば、またそれは違うのでは」といった指摘が出た。

    一方で、安楽死などは認めるべきではないかとの意見も多く、「耐え難い苦痛を感じならから生き続けることの方が不幸」「『幕を下ろす』選択を、自らが自由に選択できるように」「国会議員にはタブーを恐れず法整備をしてほしい」などと書き込まれている。

    石原さんは、様々な意見が寄せられたことについて、ツイッターでは28日19時時点では何も反応していない。J-CASTニュースでは同日、関係者を通じて石原さんに取材しようとしたが、「丁重にお断りしたい」とのことだった。






    https://news.yahoo.co.jp/articles/9038d4780f02845c70eeabd4194ad63a0882a938
    【【速報】山形・最上川中流で氾濫発生、大雨警戒レベル5相当】の続きを読む

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1595937471/
    1 征夷大将軍 ★ 2020/07/28(火) 20:57:51.77 ID:CAP_USER9



    来年3月の開始を予定しているサッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選で、日本代表の試合の地上波テレビ中継が暗礁に乗り上げている。これまで放映権を持っていた、テレビ朝日は契約満了で撤退。アジアサッカー連盟(AFC)が来年から8年間の放映権契約を、香港が本社の代理店と2000億円超という途方もない金額で結んだため、日本のテレビ各局は二の足を踏まざるを得ない状況だ。日本協会も4年に1度のドル箱を失う危機に、焦りの色を濃くしている。(編集委員・久保武司)

    新型コロナウイルスに続いて、日本サッカー協会にダブルパンチの非常事態だ。4年に1度、日本列島を大いに沸かせてきたW杯切符を懸けた最終決戦が、最悪の場合、地上波で放送できない可能性が浮上している。

    コロナ禍で中断中の2次予選F組で、首位につける日本の突破は確実な情勢。ただ、最終予選は来年の話だからといって、のんびり構えている関係者などいない。半年前の段階で地上波の放送予定が未定というのは、明らかに異常な状況だ。

    これまでテレビ朝日が視聴率アップの柱として、「絶対に負けられない戦い」を大々的に放送してきたが、契約満了に伴い撤退。AFCの契約更新の時期には毎回、テレ朝と他局の激しい放映権争いが繰り広げられてきたというのに、せっかく空いた席にどこも名乗りを上げないのだ。

    この無風状態を引き起こした原因は、AFCが提示した新たな放映権契約にある。今回は「中東圏を除く全世界でAFC主催試合を放映できる」ことが売り文句。推定総額20億ドル(約2100億円)という超大型の8年契約で、スイスと中国の合弁企業「DDMCフォルティス」と合意した。日本のテレビ局が放送するには、同社との交渉が必要になる。

    民放関係者は「サッカーW杯の最終予選となれば、20%以上の視聴率も期待できる。これまでとほぼ同じ放映権料なら、手を挙げるところはあると思う。しかし、とても太刀打ちできる金額ではない」と苦虫をつぶす。

    テレ朝がAFCと結んできた放映権契約は、最高でも4年総額で170億円台。あまりのケタ違いで、契約更新を見送らざるを得なかった。この余波で、2002年から18年間続いてきた同局の長寿サッカー番組「やべっちF.C.~日本サッカー応援宣言~」も、「8月いっぱいで打ち切りが決定的」(テレ朝関係者)。AFCの映像を「PR素材」として放映できなくなったのが、致命傷となった。

    日本協会も懸念を強めている。今や国民的行事のW杯最終予選が、テレビ地上波で流れないとなると、告知やPRが弱まる問題にとどまらない。協会に入る億単位の放映権料も大幅減額となる。代表戦は人気も手伝い、親善試合でも1試合1億円が最低価格。最終予選はさらに高値だったが、ビジネスモデルが根底から崩壊しかねない。

    日本の代理店は窮余の策で、AFCが主張する8年契約の半分となる4年契約の妥協案を打診も、AFC側は「8年契約は譲れない」と強気一辺倒。日本協会は最終予選を含む代表戦の配信契約の検討にも入ったが、民放関係者は「配信になったら地上波で代表戦は一切、放送できなくなる。代表人気は確実に低下すると思います」と警鐘を鳴らす。地上波から消えたコンテンツは、国民的な人気を維持できない。日本サッカー界の未来が危機に瀕している。

    ヤフーニュース 配信元は夕刊フジ 2020.7.28
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fd3446c33a15dce0b656845ae00f35ae3d2273be
    【【サッカー】日本代表、コロナに続き大ピンチ! 「22年W杯最終予選」地上波で見られない!? AFCの法外な放映権料にテレ朝が撤退】の続きを読む

    このページのトップヘ