あぜみちニュース

    人気記事

    新着記事

    カテゴリ: 東アジア

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606687367/
    1 蚤の市 ★ 2020/11/30(月) 07:02:47.61 ID:qvpwm6g49



    「人民の足」がテスラを超えた――。

    10月中旬、こんな見出しが中国の経済ニュースをにぎわせた。7月に発売されたばかりの中国の小型電気自動車(EV)が、9月に2万150台を売って、EV世界最大手の米テスラを抜いたというものだった。

    中国のEVでトップに立ったのは、中国の自動車メーカー、上汽GM五菱の「宏光ミニEV」。全長2・9メートル、幅1・4メートル。見た目は日本の軽ワゴン車に似ているが、全長がさらに30~40センチ小ぶりのコンパクトカーだ。

    なにより世間を驚かせたのが、価格だった。家庭用電源を使った6~7時間の充電で120キロ走れる最安モデル(エアコンなし)が2・88万元(約43万円)、エアコンありが3・28万元(約49万円)。そして170キロ走行できる遠距離モデルが3・88万元(約58万円)と中国でも飛び抜けて安い価格に設定された。短距離向けのためコストがかかる電池代を抑えられたほか、部品をほぼ国産化したことも大きい。

    「中国も一家に2台、3台の時代に入った。コンセプトは買い物や通勤用の『人民の足』です」。同社の対外担当者がこう話すように、高級車テスラとは客層も用途も異なる。しかし、EVが大都市だけでなく、地方都市や農村にまで広がるきっかけにもなると受け止められ、中国メディアは「国内の新エネルギー車メーカーも慌てさせた」と報じた。

    だが、こんなに安くて大丈夫な…(以下有料版で、残り2744文字)

    朝日新聞 2020/11/30 5:00
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASNCX575KNC5UHBI04F.html?iref=sptop_7_06
    【43万円のEV、中国でテスラ超え 五菱製「人民の足」】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606666769/
    1 どこさ ★ 2020/11/30(月) 01:19:29.89 ID:64lgF7Cx9
    F15改修、21年度予算化を見送る可能性 米側に伝達
    朝日 土居貴輝2020年11月29日 5時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASNCX6RQPNCXULZU00D.html





    離陸するF15戦闘機=2003年9月、航空自衛隊千歳基地




    千歳基地を飛び立つF15戦闘機=2020年1月、北海道千歳市の航空自衛隊千歳基地

    航空自衛隊の主力戦闘機F15に
    自衛隊初の本格的な対地攻撃用巡航ミサイルなどを搭載する改修をめぐり、
    防衛省が2021年度予算案への経費の計上を見送る可能性を、
    F15の開発元の米国側に伝えていたことが分かった。

    防衛省関係者が明らかにした。
    防衛省は21年度予算の概算要求に
    F15改修の準備に必要な初期費用「初度費」として213億円(契約ベース)を計上。
    財務省と協議を続けている。
    12月に閣議決定される政府予算案に計上できなければ
    「南西諸島の防衛力を高める重要な柱」と位置づけてきた
    F15の改修がいったん止まる事態となる。
    陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に続き、
    防衛省の見積もりの甘さが、防衛力整備に影響を与える可能性が出てきた。

    改修をめぐっては初度費が当初見積もりより膨れ、
    コストの全体像が把握できていないとの指摘があがっていた。
    概算要求に対する財務省の査定で改修の総経費を
    見通せない状態で予算を計上し続けることに強い懸念が示されたとされる。

    敵の上陸部隊に離島が占拠され…

    この記事は会員記事会員記事です。


    関連

    F15改修、初期費膨れ大幅遅れへ 南西諸島防衛に影響
    朝日 編集委員・土居貴輝 2020年11月2日 18時53分
    https://www.asahi.com/articles/ASNC25W1MNC2ULZU01C.html

    自衛隊F-15Jが大幅パワーアップ!? 「イーグル」戦闘機ファミリーの華麗なる転身とは
    https://trafficnews.jp/post/99147


    逆さ地図と第一列島線と中国A2AD




    これが本当の対中国戦シナリオ! 元自衛隊海将が語る
    ~鍵を握るのは潜水艦戦!~【未来編集】
    https://www.youtube.com/watch?v=7uqnGCAHAXo

    本当の対中国戦シナリオ~元自衛隊幹部が語る【未来編集】
    https://www.youtube.com/watch?v=Csz6s0UvZ14

    「中国の尖閣占領シナリオ」をペーパークラフトで再現してみた
    ~元自衛隊幹部監修【未来編集】
    https://www.youtube.com/watch?v=uR4wEezCAYE

    【尖閣/A2AD】「世界最大」となった中国海軍 対抗策は対艦ミサイルの"鎖"★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601923691/


    【日米交渉】在日アメリカ軍の駐留経費のうちのいわゆる「思いやり予算」
    アメリカ側の大幅な増額要求で決裂の可能性
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605110554/

    【宮家邦彦】日本が闘って血を流したときに同盟国が助けに来る
    同盟国に「先に闘ってくれ」と言った時点で同盟終わり★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596396871/

    【遠藤誉】RCEP締結に習近平 日本参加で「高笑い」
    【一帯一路+RCEP+BRICS】米国孤立させる野望
    /世界最大規模の自由貿易圏誕生
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606401517/

    【韓国が大国を手玉】ポンペオ氏に続き王毅氏も来月訪韓を推進
    / 韓国外相「クアッド」加盟に否定的=「他国の排除良くない」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601456201/

    【間諜】韓国陸軍の監視カメラから中国に機密漏洩マルウェア発見
    遠隔可で丸ごと情報渡せる 追加のスパイアプリを仕込める状態
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606556261/
    【【財政赤字】空自F15改修(強大中国の射程外から迎撃)21年度予算化を見送る可能性 米側に伝達 尖閣の防衛力を高める重要な柱】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606666769/
    1 どこさ ★ 2020/11/30(月) 01:19:29.89 ID:64lgF7Cx9
    F15改修、21年度予算化を見送る可能性 米側に伝達
    朝日 土居貴輝2020年11月29日 5時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASNCX6RQPNCXULZU00D.html





    離陸するF15戦闘機=2003年9月、航空自衛隊千歳基地




    千歳基地を飛び立つF15戦闘機=2020年1月、北海道千歳市の航空自衛隊千歳基地

    航空自衛隊の主力戦闘機F15に
    自衛隊初の本格的な対地攻撃用巡航ミサイルなどを搭載する改修をめぐり、
    防衛省が2021年度予算案への経費の計上を見送る可能性を、
    F15の開発元の米国側に伝えていたことが分かった。

    防衛省関係者が明らかにした。
    防衛省は21年度予算の概算要求に
    F15改修の準備に必要な初期費用「初度費」として213億円(契約ベース)を計上。
    財務省と協議を続けている。
    12月に閣議決定される政府予算案に計上できなければ
    「南西諸島の防衛力を高める重要な柱」と位置づけてきた
    F15の改修がいったん止まる事態となる。
    陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に続き、
    防衛省の見積もりの甘さが、防衛力整備に影響を与える可能性が出てきた。

    改修をめぐっては初度費が当初見積もりより膨れ、
    コストの全体像が把握できていないとの指摘があがっていた。
    概算要求に対する財務省の査定で改修の総経費を
    見通せない状態で予算を計上し続けることに強い懸念が示されたとされる。

    敵の上陸部隊に離島が占拠され…

    この記事は会員記事会員記事です。


    関連

    F15改修、初期費膨れ大幅遅れへ 南西諸島防衛に影響
    朝日 編集委員・土居貴輝 2020年11月2日 18時53分
    https://www.asahi.com/articles/ASNC25W1MNC2ULZU01C.html

    自衛隊F-15Jが大幅パワーアップ!? 「イーグル」戦闘機ファミリーの華麗なる転身とは
    https://trafficnews.jp/post/99147


    逆さ地図と第一列島線と中国A2AD




    これが本当の対中国戦シナリオ! 元自衛隊海将が語る
    ~鍵を握るのは潜水艦戦!~【未来編集】
    https://www.youtube.com/watch?v=7uqnGCAHAXo

    本当の対中国戦シナリオ~元自衛隊幹部が語る【未来編集】
    https://www.youtube.com/watch?v=Csz6s0UvZ14

    「中国の尖閣占領シナリオ」をペーパークラフトで再現してみた
    ~元自衛隊幹部監修【未来編集】
    https://www.youtube.com/watch?v=uR4wEezCAYE

    【尖閣/A2AD】「世界最大」となった中国海軍 対抗策は対艦ミサイルの"鎖"★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601923691/


    【日米交渉】在日アメリカ軍の駐留経費のうちのいわゆる「思いやり予算」
    アメリカ側の大幅な増額要求で決裂の可能性
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605110554/

    【宮家邦彦】日本が闘って血を流したときに同盟国が助けに来る
    同盟国に「先に闘ってくれ」と言った時点で同盟終わり★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596396871/

    【遠藤誉】RCEP締結に習近平 日本参加で「高笑い」
    【一帯一路+RCEP+BRICS】米国孤立させる野望
    /世界最大規模の自由貿易圏誕生
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606401517/

    【韓国が大国を手玉】ポンペオ氏に続き王毅氏も来月訪韓を推進
    / 韓国外相「クアッド」加盟に否定的=「他国の排除良くない」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601456201/

    【間諜】韓国陸軍の監視カメラから中国に機密漏洩マルウェア発見
    遠隔可で丸ごと情報渡せる 追加のスパイアプリを仕込める状態
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606556261/
    【【財政赤字】空自F15改修(強大中国の射程外から迎撃)21年度予算化を見送る可能性 米側に伝達 尖閣の防衛力を高める重要な柱】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606666769/
    1 どこさ ★ 2020/11/30(月) 01:19:29.89 ID:64lgF7Cx9
    F15改修、21年度予算化を見送る可能性 米側に伝達
    朝日 土居貴輝2020年11月29日 5時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASNCX6RQPNCXULZU00D.html





    離陸するF15戦闘機=2003年9月、航空自衛隊千歳基地




    千歳基地を飛び立つF15戦闘機=2020年1月、北海道千歳市の航空自衛隊千歳基地

    航空自衛隊の主力戦闘機F15に
    自衛隊初の本格的な対地攻撃用巡航ミサイルなどを搭載する改修をめぐり、
    防衛省が2021年度予算案への経費の計上を見送る可能性を、
    F15の開発元の米国側に伝えていたことが分かった。

    防衛省関係者が明らかにした。
    防衛省は21年度予算の概算要求に
    F15改修の準備に必要な初期費用「初度費」として213億円(契約ベース)を計上。
    財務省と協議を続けている。
    12月に閣議決定される政府予算案に計上できなければ
    「南西諸島の防衛力を高める重要な柱」と位置づけてきた
    F15の改修がいったん止まる事態となる。
    陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に続き、
    防衛省の見積もりの甘さが、防衛力整備に影響を与える可能性が出てきた。

    改修をめぐっては初度費が当初見積もりより膨れ、
    コストの全体像が把握できていないとの指摘があがっていた。
    概算要求に対する財務省の査定で改修の総経費を
    見通せない状態で予算を計上し続けることに強い懸念が示されたとされる。

    敵の上陸部隊に離島が占拠され…

    この記事は会員記事会員記事です。


    関連

    F15改修、初期費膨れ大幅遅れへ 南西諸島防衛に影響
    朝日 編集委員・土居貴輝 2020年11月2日 18時53分
    https://www.asahi.com/articles/ASNC25W1MNC2ULZU01C.html

    自衛隊F-15Jが大幅パワーアップ!? 「イーグル」戦闘機ファミリーの華麗なる転身とは
    https://trafficnews.jp/post/99147


    逆さ地図と第一列島線と中国A2AD




    これが本当の対中国戦シナリオ! 元自衛隊海将が語る
    ~鍵を握るのは潜水艦戦!~【未来編集】
    https://www.youtube.com/watch?v=7uqnGCAHAXo

    本当の対中国戦シナリオ~元自衛隊幹部が語る【未来編集】
    https://www.youtube.com/watch?v=Csz6s0UvZ14

    「中国の尖閣占領シナリオ」をペーパークラフトで再現してみた
    ~元自衛隊幹部監修【未来編集】
    https://www.youtube.com/watch?v=uR4wEezCAYE

    【尖閣/A2AD】「世界最大」となった中国海軍 対抗策は対艦ミサイルの"鎖"★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601923691/


    【日米交渉】在日アメリカ軍の駐留経費のうちのいわゆる「思いやり予算」
    アメリカ側の大幅な増額要求で決裂の可能性
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605110554/

    【宮家邦彦】日本が闘って血を流したときに同盟国が助けに来る
    同盟国に「先に闘ってくれ」と言った時点で同盟終わり★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596396871/

    【遠藤誉】RCEP締結に習近平 日本参加で「高笑い」
    【一帯一路+RCEP+BRICS】米国孤立させる野望
    /世界最大規模の自由貿易圏誕生
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606401517/

    【韓国が大国を手玉】ポンペオ氏に続き王毅氏も来月訪韓を推進
    / 韓国外相「クアッド」加盟に否定的=「他国の排除良くない」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601456201/

    【間諜】韓国陸軍の監視カメラから中国に機密漏洩マルウェア発見
    遠隔可で丸ごと情報渡せる 追加のスパイアプリを仕込める状態
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606556261/
    【【財政赤字】空自F15改修(強大中国の射程外から迎撃)21年度予算化を見送る可能性 米側に伝達 尖閣の防衛力を高める重要な柱】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606666769/
    1 どこさ ★ 2020/11/30(月) 01:19:29.89 ID:64lgF7Cx9
    F15改修、21年度予算化を見送る可能性 米側に伝達
    朝日 土居貴輝2020年11月29日 5時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASNCX6RQPNCXULZU00D.html





    離陸するF15戦闘機=2003年9月、航空自衛隊千歳基地




    千歳基地を飛び立つF15戦闘機=2020年1月、北海道千歳市の航空自衛隊千歳基地

    航空自衛隊の主力戦闘機F15に
    自衛隊初の本格的な対地攻撃用巡航ミサイルなどを搭載する改修をめぐり、
    防衛省が2021年度予算案への経費の計上を見送る可能性を、
    F15の開発元の米国側に伝えていたことが分かった。

    防衛省関係者が明らかにした。
    防衛省は21年度予算の概算要求に
    F15改修の準備に必要な初期費用「初度費」として213億円(契約ベース)を計上。
    財務省と協議を続けている。
    12月に閣議決定される政府予算案に計上できなければ
    「南西諸島の防衛力を高める重要な柱」と位置づけてきた
    F15の改修がいったん止まる事態となる。
    陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に続き、
    防衛省の見積もりの甘さが、防衛力整備に影響を与える可能性が出てきた。

    改修をめぐっては初度費が当初見積もりより膨れ、
    コストの全体像が把握できていないとの指摘があがっていた。
    概算要求に対する財務省の査定で改修の総経費を
    見通せない状態で予算を計上し続けることに強い懸念が示されたとされる。

    敵の上陸部隊に離島が占拠され…

    この記事は会員記事会員記事です。


    関連

    F15改修、初期費膨れ大幅遅れへ 南西諸島防衛に影響
    朝日 編集委員・土居貴輝 2020年11月2日 18時53分
    https://www.asahi.com/articles/ASNC25W1MNC2ULZU01C.html

    自衛隊F-15Jが大幅パワーアップ!? 「イーグル」戦闘機ファミリーの華麗なる転身とは
    https://trafficnews.jp/post/99147


    逆さ地図と第一列島線と中国A2AD




    これが本当の対中国戦シナリオ! 元自衛隊海将が語る
    ~鍵を握るのは潜水艦戦!~【未来編集】
    https://www.youtube.com/watch?v=7uqnGCAHAXo

    本当の対中国戦シナリオ~元自衛隊幹部が語る【未来編集】
    https://www.youtube.com/watch?v=Csz6s0UvZ14

    「中国の尖閣占領シナリオ」をペーパークラフトで再現してみた
    ~元自衛隊幹部監修【未来編集】
    https://www.youtube.com/watch?v=uR4wEezCAYE

    【尖閣/A2AD】「世界最大」となった中国海軍 対抗策は対艦ミサイルの"鎖"★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601923691/


    【日米交渉】在日アメリカ軍の駐留経費のうちのいわゆる「思いやり予算」
    アメリカ側の大幅な増額要求で決裂の可能性
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605110554/

    【宮家邦彦】日本が闘って血を流したときに同盟国が助けに来る
    同盟国に「先に闘ってくれ」と言った時点で同盟終わり★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596396871/

    【遠藤誉】RCEP締結に習近平 日本参加で「高笑い」
    【一帯一路+RCEP+BRICS】米国孤立させる野望
    /世界最大規模の自由貿易圏誕生
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606401517/

    【韓国が大国を手玉】ポンペオ氏に続き王毅氏も来月訪韓を推進
    / 韓国外相「クアッド」加盟に否定的=「他国の排除良くない」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601456201/

    【間諜】韓国陸軍の監視カメラから中国に機密漏洩マルウェア発見
    遠隔可で丸ごと情報渡せる 追加のスパイアプリを仕込める状態
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606556261/
    【【財政赤字】空自F15改修(強大中国の射程外から迎撃)21年度予算化を見送る可能性 米側に伝達 尖閣の防衛力を高める重要な柱】の続きを読む

    このページのトップヘ