あぜみちニュース

    人気記事

    新着記事

    カテゴリ: 政治

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1636290188/
    1 マカダミア ★ 2021/11/07(日) 22:03:08.98 ID:p7SZn8xA9
    朝日新聞社は6、7日に全国世論調査(電話)を実施した。10月の衆院選で、自民党が過半数を大きく超える議席を獲得したことは「よかった」が47%で、「よくなかった」34%を上回った。過半数超えの理由は「自公の連立政権が評価されたから」が19%で、「野党に期待できないから」が65%に達した。
     男性は70%が「野党に期待できない」と答え、女性の60%より高かった。支持政党別にみると、自民支持層の69%、立憲支持層の70%が「野党に期待できないから」と回答した。
     衆院選で維新が議席を増やし、自民、立憲に次ぐ第3党に躍進した理由について聞くと、「維新への期待から」が40%、「ほかの政党に期待できないから」が46%だった。年代別では中堅層で期待が高めで、40代の53%、50代の44%が「維新への期待」と答えた。
     衆院選では立憲や共産など野党5党が217選挙区で候補者の一本化を進めた。来夏の参院選で一本化を「進めるべきだ」は27%にとどまり、「そうは思わない」が51%だった。「進めるべきだ」は立憲支持層では47%と高めだったが、無党派層では21%と低かった。
     立憲と共産が安全保障政策などで主張の異なるまま、選挙協力することには「問題だ」が54%、「そうは思わない」31%。両党の支持層で温度差がみられ、立憲支持層では58%が「問題だ」と答えたのに対し、共産支持層は「そうは思わない」が「問題だ」より多かった。
     岸田文雄首相の経済政策に「…
    https://www.asahi.com/articles/ASPC76TZGPC7UZPS001.html



    【【調査】自民党過半数越えの理由 立憲支持層の70%が「野党に期待できないから」-朝日】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1636235951/
    1 マカダミア ★ 2021/11/07(日) 06:59:11.45 ID:p7SZn8xA9
    米国などでみられる政治の分断が日本にも潜む。衆院選は事前予想を上回る自民党の勝利だった。出口調査や自治体ごとの得票のデータをひもとくと40歳未満の層で強さが顕著で、高齢者と溝がある。東北や信越の農業が盛んな県で集票力を高める一方、大都市や女性層は勢いがなく、様々な断絶が浮かび上がる。
    米国は政治の二極化の様相が強まっている。白人の中高年層は共和党が優勢で、「米国第一」を唱えたトランプ前大統領の誕生...
    続きは以下で
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA02D9R0S1A101C2000000/



    【【衆院選分析】40歳未満で自民300議席に迫る 高齢者と溝】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1636212441/
    1 ボラえもん ★ 2021/11/07(日) 00:27:21.72 ID:0XunL6kc9
    ■4区 安倍氏、危なげなく10選
     自民前職の元首相、安倍晋三氏が強固な支持基盤を背景に、危なげなく10選を果たした。
    下関市の事務所で、当選確実の速報に沸く支持者を前に「下関、長門がにぎわいを取り戻し、若い皆さんにとって将来夢のある街となるように、今までの経験、培った力を生かす」と語った。
     2009年の衆院選以来、12年ぶりに地元で第一声を上げた。選挙戦最終日も地元で街頭に立ち、応援演説をしたジャーナリスト桜井よしこ氏は「3回目の総理大臣になっていただきましょう」と訴えた。
    伊藤昭男後援会長も31日、「再々登板もあるんじゃなかろうか」と期待を示したが、安倍氏自身は取材に「昨年辞めたばかりなので、岸田総理を支える」と述べた。
     れいわ新顔で、野党統一候補の竹村克司氏、公示直前に立候補表明した無所属新顔の大野頼子氏は浸透しなかった。(貞松慎二郎)
    https://www.asahi.com/articles/ASPC1148XPBWTZNB00N.html



    【【保守】櫻井よしこ氏、安倍晋三氏の再々登板訴える 「3回目の総理大臣になっていただきましょう」】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1636198954/
    1 ボラえもん ★ 2021/11/06(土) 20:42:34.15 ID:hS2e6Ett9
    「18歳以下に現金10万円一律給付」の公明案については異論も噴出している。
    国民民主党の玉木代表は「子どものいない困窮している方は今回の公明案では救われない」(11月5日)と指摘。
    政府内からも「18歳以上で困窮している人など公明案の枠で捉えられない人もいる」(政府関係者)、
    「公明党の意見をそのまま呑むことはしないだろう。自民党の意見もある」(別の政府関係者)との声があがる。
    一方で、公明党幹部は「選挙でこれだけ勝っているのだから必ずやる」と自信を見せる。
    週明け8日から政府与党の調整が本格化するが、給付の対象をどうするのか、
    支援が本当に必要な人にどうすれば素早く届けられるのかなどが議論の焦点となる。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ed2687903945928c30831ba6f7960e2defda6905



    【【10万円給付】玉木雄一郎代表「子供のいない困窮している方は今回の公明案では救われない」】の続きを読む

    引用元:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1636071307/
    1 荒波φ ★ 2021/11/05(金) 09:15:07.21 ID:CAP_USER
    青瓦台(韓国大統領府)は「ムン・ジェイン(文在寅)大統領のヨーロッパ巡訪期間における日韓首脳間の接触を推進しなかった」と伝えた。
    青瓦台のパク・スヒョン(朴洙賢)国民疎通首席秘書官は、韓国のラジオ番組に出演し、“岸田文雄首相に会おうとしていたが、会えなかったということなのか”という司会者の質問に「そうではない」と答えた。
    司会者は「メディアは『日韓首脳会談 “不発”』と報じている」として、先のように質問したのである。「不発」とは、計画していたことができないようになったという意味である。
    司会者は「文大統領は会わなかったのではないか。会おうとしていたが、あちら(岸首相)が会わなかったということではないか」と質問し、パク首席秘書官は「そうだ。(両首脳は)日程と動線が合わなかった。『不発』という表現は正しくない」と答えた。
    つづけて「『不発』というメディアの表現に遺憾を表する」とし「常に会おうとされているのであり、その道を進んでいく」と語った。
    また「気候・経済・平和のために開かれる多国間会議では、多くの首脳たちとそのテーマに集中することが国益のためになる」とし「日韓関係の問題に全てを集中させることは、望ましいことではない」と語った。
    岸田首相と文大統領は英グラスゴーのCOP26(第26回気候変動枠組条約締約国会議)サミットに出席することが伝えられ、両者の会談の可能性が予想されていたが、両首脳は軽いあいさつさえも交わすことができなかった。
    両首脳が共に出席するものとみられていたCOP26の最後のセッションである国際メタン誓約発足式に、岸田首相は結局姿を現さなかった。岸田首相はその時間、ジョー・バイデン米大統領と「短時間会談」を行なっていた。

    2021/11/05 08:57配信 Copyright(C) herald wowkorea.jp
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1105/10321656.html



    【【韓国大統領府】「文大統領、日本の首相に会えなかったのではない」…「動線が合わなかっただけだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ