あぜみちニュース

    人気記事

    新着記事

    カテゴリ: 国際

    引用元:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1635301653/
    1 新種のホケモン ★ 2021/10/27(水) 11:27:33.63 ID:CAP_USER
    韓国大統領選挙に立候補している野党「国民の力」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員が外交公約を27日、発表した。
    洪氏は韓日関係に対して、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を維持し、岸田文雄首相と「韓日間の未来協力のための包括的パートナーシップ共同宣言」を推進すると明らかにした。また、慰安婦および強制労役問題は早期に解決されるようにすると約束した。
    洪氏はこの日、記者会見を開き、「『国益優先』の大原則の下、韓米・韓中・韓日など崩れた対外関係を正常化することによって国の自負心を回復し、主要7カ国(G7)先進国飛躍の基礎を用意する」と明らかにした。
    このほか、韓日米自由主義価値同盟を強固にする国益優先主義の原則に基づき、「2050外交・安保戦略」を用意してグローバル主導国家として世界秩序を主導する外交・安保大戦略の策定するほか、米国と核共有協定締結、韓米原子力協定の改正要求、中国との不合理な外交約束の公式破棄などを進めていくことを公約に掲げた。
    ? 中央日報日本語版
    2021.10.27 11:08
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/284251?servcode=200&;sectcode=210

    洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員
    https://imgur.com/a/HR9VRtt



    【【韓国】韓国野党大統領候補の洪準杓氏、外交公約を発表「GSOMIA維持、慰安婦強制労役問題の早期解決」】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1635138992/
    1 影のたけし軍団 ★ 2021/10/25(月) 14:16:32.46 ID:lgYQAI0d9
    イギリスで新型コロナウイルスの感染者が9月半ばから、1日3〜5万人のペースで増えている。
    世界に先駆けてワクチン接種を推進した政府は、夏に解除した行動制限を再開するのではなく、
    追加接種や子供の接種の推進が一番の対策だという姿勢を維持している。
    しかし、医療者や野党などからは、マスク着用や在宅勤務などの感染対策を再開すべきだという意見も出ている。
    BBCのロズ・アトキンス司会者が状況を解説する。
    https://www.bbc.com/japanese/video-59033575







    なぜイギリスでまた大勢がコロナ感染?
    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-58963411
    【【BBCニュース】なぜイギリスでまた大勢がコロナ感染?】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634831682/
    1 ごまカンパチ ★ 2021/10/22(金) 00:54:42.77 ID:yntv+eCe9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ac88916a040f639bfd0c2f004f86fb6ceed1c21d

    <ワクチン接種が進み行動制限が解除されたイギリスでの感染拡大に影響か>
     イギリスではこのところ、新型コロナウイルスのデルタ株がさらに変異した「デルタプラス」の感染が拡大している。
    研究者たちはこの「デルタプラス」について、従来のデルタ株よりも感染力が10%程度強い可能性があると考えている。
    既存のワクチンが効きにくいかどうかはまだ分かっていない。既存のデルタ株がアルファ株に代わって優勢になった時のように、急速に広まっている様子もない。
    「AY.4.2」と特定された新たな変異株は、「Y145H」と「A222V」として知られる2つの変異を併せ持つデルタ株の亜系統「AY.4」から派生したものとみられる。
    Y145HもA222Vも、過去に確認されている複数の変異株にみられる変異だが、発生頻度は低い。
    米食品医薬品局(FDA)のスコット・ゴットリーブ元長官は、このAY4.2を「デルタプラス」と称した。
    2021年に入って確認された、K417N変異を持つデルタ株を指すのに使われていたのと同じ呼び名だ。
    K417Nと今回のAY4.2に互換性があるのかどうかは、明らかになっていない。
    いずれにせよ、情報データベースGISAIDに登録されているウイルスの遺伝子配列データを使用している変異株データサイト「Outbreak.Info」によれば、
    このデルタプラスは7月前半あたりからイギリスで広まり始め、それ以降、新たな感染例の7〜8%を占めている。
    <感染拡大への影響は少ない見通し>
    イギリスではこれまでに、この新たな変異株の感染例が約1万4247件報告されている。
    アメリカでの報告例はもっとずっと少なく、これまでにカリフォルニア州、ノースカロライナ州とコロンビア特別区で感染が確認されているが、合わせて3例のみだ。
    だが科学者たちは、このAY4.2に注目し始めている。
    ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)遺伝子研究所のフランソワ・バロー所長は、週末にツイッターに行った投稿の中で、イギリスにおける最近の感染再拡大を踏まえると、
    AY4.2の感染力は従来のデルタ株より10%程度高い可能性があるとの見方を示した。
    彼はまた「今後もAY4.2を注視していくべきだと感じている」とも述べたが、現段階でのウイルスの特徴からは、必ずしも「懸念される変異株」に発展する見通しが高い訳ではないともつけ加えた。
    バローは19日に出した声明の中で、「これまでに確認されている変異株とはまた別の、より感染力の強い株の出現は、あまり良いこととは言えない」と指摘。
    「現在の状況は、それまで確認されていたどの株よりも感染力が50%以上強かったアルファ株やデルタ株が出現した時の状況とは異なる。
    今回の変異株は、これまでの株に比べて感染力がわずかに強い程度である可能性がある。以前のアルファ株やデルタ株ほど、感染拡大に影響しないだろう」と述べた。
    ※続きはソースで


    【【コロナ】イギリスに新たな変異株「デルタプラス」出現 従来型より感染力が強い可能性】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634341584/
    1 影のたけし軍団 ★ 2021/10/16(土) 08:46:24.93 ID:CPEJq85C9
    イタリアですべての労働者を対象にいわゆる「ワクチンパスポート」の提示義務化が始まりました。
    イタリアで15日からすべての労働者を対象に「グリーンパス」と呼ばれる証明書の提示が義務化されました。
    「グリーンパス」は新型コロナウイルスのワクチン接種や検査の陰性を証明するもので、違反者は欠勤扱いとなり、給与も支払われません。
    イタリアではすでに12歳以上の人口の80%以上が接種を終えていますが、さらに接種を進める狙いがあります。
    一方で反対の声も根強く、各地で義務化に対し、「差別するな」などと訴えるデモが行われました。
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000232105.html



    【【コロナ】イタリア、すべての労働者に「ワクチンパスポート」の提示義務化・・・違反者は欠勤扱いとなり、給与も支払われません】の続きを読む

    引用元:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1634141503/
    1 動物園φ ★ 2021/10/14(木) 01:11:43.41 ID:CAP_USER
    10/14(木) 0:48配信
    Bloomberg
    (ブルームバーグ): 岸田文雄首相は韓国の文在寅大統領と14日にも電話会談する方向で調整に入ったと、共同通信が複数の日本政府関係者の話として報じた。実現すれば4日の首相就任後、初めてだという。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f9bd9877155252b5aa9f40371c7e84d4a8a062a3



    【【国際】日韓首脳が14日にも電話会談へ】の続きを読む

    このページのトップヘ