あぜみちニュース

    人気記事

    新着記事

    カテゴリ: 国際

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1635669737/
    1 鉄チーズ烏 ★ 2021/10/31(日) 17:42:17.41 ID:CAP_USER9
    2021.10.31
    https://globe.asahi.com/article/14471641




    「カワイイは(日本人への)差別表現だ(Kawaii is a slur)」という主張のきっかけとなった黒人の女子大生のコスプレ動画=本人提供
    女性はアメリカ西海岸に住む黒人の大学生(23)。コスプレイヤーとしても活動し、SNS上で人気を集めていた。
    女性が9月6日夜、「新世紀エヴァンゲリオン」の式波・アスカ・ラングレーのコスプレでダンスしている動画をTikTokに投稿したところ、コメント欄に日本人を自称する匿名アカウントが、英語で次のような主張を始めた。
    「『カワイイカルチャー』は日本人のものだから、外国人が『カワイイ』という言葉を使ったら、文化の盗用だ。日本人を侮辱し、差別することになるから、『カワイイ』を使うな」
    これをきっかけに批判や誹謗中傷するコメントが次々と書き込まれた。
    「炎上」状態になっていることに女性が気づいたのは翌朝。大量の通知に驚いた。当時の心境をこう打ち明ける。
    「日本文化を悪用する意図はなかったのに、なぜ?と。『マグマの中に飛び込め』などと脅迫のようなコメントもあり、混乱しました」
    コメント欄で自分の考えを説明したが、炎上は止まらなかった。間もなくして、TikTokアカウントは凍結された。中傷とともに、大量の「規約違反」が報告されたためとみられる。
    TikTokアカウントの凍結後も、ほかのSNS上で攻撃は続いた。精神的に追い込まれ、「日本文化を傷つけてしまい、申し訳ありません」との謝罪文をInstagramに投稿した。
    彼女は小さい頃から「セーラームーン」や「あずまんが大王」などの日本アニメに親しみ、大学進学後に趣味と仕事を兼ねる形でコスプレを始めた。
    「欠点があってもベストを尽くす(セーラームーンの)月野うさぎから、いつも勇気をもらっていました。そんな個性豊かな『カワイイ』をコスプレで表現することが、楽しくて仕方なかったんです」
    「文化の盗用(cultural appropriation)」とは、ある文化圏の宗教や伝統、ファッション、音楽などを別の文化圏の人が敬意や理解を欠いたり、元々の文脈から外れたりした形で流用するケースに使われる言葉だ。特に少数民族のようなマイノリティーの文化が流用されると、論争になることが多い。
    例えば、ファッション界では、白人モデルがネイティブアメリカンの羽根飾りを身につけたり、シーク教徒風のターバンを巻いたりするなどして批判された。
    アメリカの白人女子高校生がプロム(学年最後に開かれるダンスパーティー)でチャイナドレスを着た写真をSNSに投稿して炎上した。
    日本が関係する事例もある。アメリカのモデル、キム・カーダシアンさんが2019年、「KIMONO」という名前で下着ブランドを発表し、日米で批判が巻き起こった。下着として「KIMONO」の商標登録まで出願していたと報じられ、「日本文化である本来の『着物』が誤解されてしまう」との懸念が広がったためだ。最終的にブランド名は変更された。
    アメリカの歌手ケイティ・ペリーさんが2013年、着物風の衣装でライブに出演して非難された。着物とチャイナドレスの特徴を部分的に組み合わせたようなデザインだった。
    一方で、文化の盗用という概念はあいまいな部分もあり、乱用を懸念する声もある。今回の騒動をめぐり、批判にさらされた黒人のコスプレイヤーを日本人としていち早く擁護した紅林大空(くればやし・はるか)さんはInstagramにアップした動画でこう述べた。
    「『Kawaii』は誰でも使うことができる言葉です。国籍も、性別も、年齢も、肌の色も、関係ありません」。そして、「どうか落ち込まないで。あなたの思う『Kawaii』を続けてください。応援しています」
    【【自称日本人】「外国人が『カワイイ』という言葉を使ったら、文化の盗用だ。日本人を侮辱し、差別すること」 黒人のコスプレを批判】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1635554707/
    1 影のたけし軍団 ★ 2021/10/30(土) 09:45:07.90 ID:6zZ7hwya9
    インドの首都ニューデリーで、新型コロナウイルスの抗体保有率が97%にのぼったことが、地元政府の調査でわかった。
    今年4〜5月にはインド全土で1日に40万人以上の感染者を出したが、その後激減した。集団免疫に近い状態を獲得した可能性がある。
    調査は首都で9月、2万8千人を対象に実施した。1月の前回の調査では約56%だったが、急激に増えた。
    ワクチンを接種していない人でも90%が抗体を保有していることがわかり、地元政府は感染によるものが大きい可能性があるとしている。
    集団免疫を獲得したかどうかは「科学者が判断する」とした。
    ただ、抗体が新しい変異ウイルスに効果があるかや、感染を防ぐために必要な抗体量をいつまで維持するかは不明だ。
    首都の人口は、約3千万人。今年4月に1日あたり最多の2万8千人の感染者を出した際には、ロックダウンを実施した。
    現在は、1日に50人以下の水準まで減っている。
    https://www.asahi.com/articles/ASPBY75PZPBYUHBI02F.html



    【【インドの首都】集団免疫獲得の可能性も、コロナ抗体保有率97%・・・ワクチン未接種の人でも90%が抗体を保有】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1635361721/
    1 朝一から閉店までφ ★ 2021/10/28(木) 04:08:41.87 ID:RJxMft8H9
    2021年10月26日NEW
    ヤマト運輸は約2年前の2019年11月、日本で初めて宅配に特化した小型商用EV(電気自動車)トラックの導入(東京・神奈川・千葉・埼玉)を発表し、2020年1月から首都圏各地の営業所に配備され運用が始まった。
    CO2削減や住宅街での騒音低減など環境面に配慮し、さらにドライバーの立場に立った設計にしたクルマを、ドイツポストDHLグループ傘下にあるストリートスクーター社とともに共同開発していた。
    しかし、日本自動車輸入組合の統計情報によると新規登録が今年4月以降「ゼロ」が続いていたことが判明。同業他社に先駆けて海外メーカーと2年もの時間を掛けて共同開発したEV配送車両を導入し、大きな注目を集めながらも本格運用から1年ちょっとで「終了」した真相を追った。


    「運送業界における先駆け」として発表したが…
    ヤマト運輸に納入された小型商用EVは発表当初、注目を集めた。荷室部分を最大限に活用するため、全幅の外寸は2mを超え、幅広の設計だが、全高は2.1m以下なのでビルやマンション等の地下駐車場にも余裕で入れる利点があった。
    また、ヤマト運輸で集配を担当する女性ドライバーは全体の約30%。増加傾向にある女性ドライバーの使用を考慮して、荷台の位置を低めにするなど荷物の出し入れがしやすいような改良も施されている。普通免許で運転できることからも人手不足が深刻な宅配業界において、女性ドライバーの増加にも貢献が期待されていた。
    しかし、実際に乗った現場ドライバーの声は必ずしも芳しいものではなかった。
    「とにかく故障が多かった印象。配送途中にとまってしまう。配達スケジュールに大きな影響を及ぼします」
    「夏の間は主に夜間に使っている。故障して止まっていても目立たない」
    「うちの営業所には納入されていないが、何か月も使用されず充電もされず、近隣の営業所には充電器の前で長い間動かされていない車両もある」
    「小回りが利くという触れ込みだったが、幅が2M超とあって狭い道路では苦労している」
    「無駄にボンネットが長く、積載量は期待したほどではない。2年もかけて共同開発をしたのに、なぜこれが導入されたのか?使い勝手が悪すぎる」
    EVの場合はガソリン車やハイブリッド車と違って車両だけ導入すればというというわけではなく、専用の充電器とセットでの導入になるのが一般的だ。当然のことながら、ヤマトでもストリートスクーター用の充電器を約100か所の営業所に設置している。1台700万円を超えると言われ、充電器を含めた導入コストは500台で40億円と発表されていた。
    しかし、佐川急便(約7000台)やSBSホールディング(約1万台)などの大手運送業者が今年春以降、ファブレス方式で中国製造のEV配送車両の導入を発表するなど、運送業界でも急速なEV化が進んでいる。輸入EV配送車両の導入に、一歩先んじていたヤマトとして、車両が優秀であれば500台終了後も引き続き納入することもできたであろう。
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://friday.kodansha.co.jp/article/211445



    【【経済】ヤマトが導入した日本初の「ドイツ製EV車」の哀しきいま】の続きを読む

    引用元:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1635301653/
    1 新種のホケモン ★ 2021/10/27(水) 11:27:33.63 ID:CAP_USER
    韓国大統領選挙に立候補している野党「国民の力」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員が外交公約を27日、発表した。
    洪氏は韓日関係に対して、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を維持し、岸田文雄首相と「韓日間の未来協力のための包括的パートナーシップ共同宣言」を推進すると明らかにした。また、慰安婦および強制労役問題は早期に解決されるようにすると約束した。
    洪氏はこの日、記者会見を開き、「『国益優先』の大原則の下、韓米・韓中・韓日など崩れた対外関係を正常化することによって国の自負心を回復し、主要7カ国(G7)先進国飛躍の基礎を用意する」と明らかにした。
    このほか、韓日米自由主義価値同盟を強固にする国益優先主義の原則に基づき、「2050外交・安保戦略」を用意してグローバル主導国家として世界秩序を主導する外交・安保大戦略の策定するほか、米国と核共有協定締結、韓米原子力協定の改正要求、中国との不合理な外交約束の公式破棄などを進めていくことを公約に掲げた。
    ? 中央日報日本語版
    2021.10.27 11:08
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/284251?servcode=200&;sectcode=210

    洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員
    https://imgur.com/a/HR9VRtt



    【【韓国】韓国野党大統領候補の洪準杓氏、外交公約を発表「GSOMIA維持、慰安婦強制労役問題の早期解決」】の続きを読む

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1635138992/
    1 影のたけし軍団 ★ 2021/10/25(月) 14:16:32.46 ID:lgYQAI0d9
    イギリスで新型コロナウイルスの感染者が9月半ばから、1日3〜5万人のペースで増えている。
    世界に先駆けてワクチン接種を推進した政府は、夏に解除した行動制限を再開するのではなく、
    追加接種や子供の接種の推進が一番の対策だという姿勢を維持している。
    しかし、医療者や野党などからは、マスク着用や在宅勤務などの感染対策を再開すべきだという意見も出ている。
    BBCのロズ・アトキンス司会者が状況を解説する。
    https://www.bbc.com/japanese/video-59033575







    なぜイギリスでまた大勢がコロナ感染?
    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-58963411
    【【BBCニュース】なぜイギリスでまた大勢がコロナ感染?】の続きを読む

    このページのトップヘ